Blog

MBT SPORT 3がリニューアル、SPORT 3Xに

MBTの元祖ともいえるスポーツモデルがリニューアルしました。
ブランド誕生の頃から、ずっと愛されているクラシックなモデルです。これまで何度もマイナーチェンジを繰り返してきました。
今回は「SPORT 3(スポーツ スリー)」→「SPORT 3X(スポーツ スリー エックス)」へと変わりました。
上の画像のように、ラインの入り方が変わりました。それだけです。
メンズ、レディースともにカラー展開は変わらず、BLACKとWHITEの2色です。

商品情報

<メンズ>
■ SPORT 3X M WHITE
■ SPORT 3X M BLACK
サイズ展開:EU40~46(25.0~29.0cm)
<レディース>
■ SPORT 3X W WHITE
■ SPORT 3X W BLACK
サイズ展開:EU35~40(21.7~25.0cm)
アッパー素材:メッシュ、シンセティックレザー
各¥22,000(税抜)

WHITE。
白は白でも眩いほどの真っ白です。紐も真っ白。シルバーのラインはリフレクター(反射材)になっています。
洗える素材ですから、汚れはそこまで気にしなくても大丈夫かと思います。

BLACK。
汚れに強く、スタイルを選ばないブラック。

SPORT 3Xの特徴

MBTの中で最もワイドな(幅が広い)木型を使っています。
幅広、甲高な足に最適ですが、ボリュームのない足の方でも調整次第でたいへん快適に履いていただけます。 外反母趾など、足の変形がある方にも使っていただきやすいです。
以前に「靴は軽ければ良い?? – MBT SPORT 3の例」でもお話ししましたが、ミッドソールとMBTセンサーの素材がポリウレタンのタイプです。
近年のモデルは軽量化のため、多くの製品ではソールにEVAを使用しています。ですので、ポリウレタンソールは今では少なくなっています。
これはぜひ足を入れてみて確認して欲しいのですが、EVAに比べると反発力があって硬めに感じるかもしれません。
その硬さがなんとも気持ち良いのです。ゆっくりゆっくり自分の足になじんでいきます。
全体的に耐久性の高いモデルだと言えます。
構造ゆえに、靴自体の重量はやや重めです。重いけど、履くと重さを感じないのが特徴です。
つま先のボリュームが大きめに出来ているため、足ゆびを伸ばした時に気持ちよく全開します。足のゆびが伸びると、上体も自然に伸びます。きちんと履いていただくと、姿勢の変化がハッキリと出てきます。

フォルムはコロンとしていてMBTらしいです。
棚にいろいろな商品な並んでいる中、これをはじめに手に取る方は少数ですね(笑)。
スカートやワンピースに合わせるのは、やや困難。けっこう足元が主張します。アスレジャースタイルにはぴったりです。
私は硬めのソールが好きなので、最近無性にポリウレタンのソールを履きたくなり、今シーズンはSPORT 3Xのホワイトを買いました。懐かしい感触です。

こんな方におすすめ

・「クラシックモデル」に弱い
・ゴツくても気にしない
・MBTをギアとして徹底的に活用したい⇒ ⇒ トレーニングとして、またはボディラインを整える目的で履くのには、これ以上のモデルはないかも。 ダンサーやアスリートの方に好まれる傾向にあります。
(でも、足の状態によって、どれがベストなトレーニングになるかは変わってきます)
・耐久性を重視したい方
・つま先にボリュームがある靴が好み
・今まで履いたMBTにはない新しい刺激が欲しい方

これだけおすすめしておいて何ですが、数は多く入荷していません。
すでにサイズ欠けがあります。リニューアル前のSPORT 3のほうでご用意できるサイズもありますので、お問い合わせくださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する