Blog

【動画】MBTで走ってみよう

コロナ自粛の影響もあるのでしょうか、「最近MBTでちょっと走ってみたりしています」というお声をよく聞くようになりました。
とても嬉しく思います。
私はことあるごとにMBTで走ることをおすすめしています。理由は、走ることが「姿勢づくり」や、「より美しく理にかなった歩行」にとても役立つからです。
スポーツとしてのマラソン人口を増やしたい意図はありません。
軽やかに&気持ちよく走れるようになったら、もれなく歩行もかなり上達するはずです。
ただしMBTの基本の使い方をマスターせずにいきなり走ると、すぐに膝、腰、足裏などが痛くなるかもしれません。歩いているだけでは発見できないような動きのクセも、走ると表面に出てきます。

ジョグ&ウォークのセミナー(コロナでしばらく開催できていませんが)では走り方をお伝えしています。普段全く走ることがなかった人でも、小刻みにジョグとウォークを繰り返す形なら無理なく始められます。それで十分です。速さとか距離とか、あまり気にしなくていいかと思います。走った後の動きの身体の軽さや、翌日内ももやお尻に出てくる軽い筋肉痛もはとても心地よいですよ。
ということで、MBTでの走法(トロッティングとジョギング)の仕方を説明した動画を作りました。なぜこんなに時間がかかったかというと、構成に悩んでいたからです。歩くことと走ることは、別物ではなくやはり同一線上にあるものだと思うのです。“走るのが下手だけど歩き方が素晴らしく上手”って人はいませんから。
あえて足踏みをこの動画の中にも入れています。

これにてMBTイントロセッション編が完結します。
動画アーカイブページに、イントロセッションの全部をまとめてあります。エクササイズの復習としてぜひ活用してください。
正しくできているかわからない、歩行に良い変化が出ない、という場合は店頭でのマンツーマンエクササイズをご利用ください。YouTube公開の動画では万人向けの説明しかできないので、個別となると表現が変わってくることが多々あります。
MBTで歩くことの楽しさに目覚めたら、次は一人でも多くの人に走ることの楽しさも知ってもらえると嬉しいです。もちろんMBT以外の靴で走ってもいいでしょう。

私は今年の猛暑を考慮して、ジョギングの時間帯を夜に変えました。涼しくなれば、また朝にするつもりです。
普段はMBTのランニングシューズ「SPEED 2」で走っていますが、昨日は久しぶりに「SPORT 3X」で走ってみました。忘れていましたが、コレ、結構走るのにいいです。ランモデル以上に身体が整う気がします。(※軽くはないので、腕振りや上半身の使い方を力強くする必要があります)5km走り終えてから、やけに身体のキレが良いし、朝起きたら背中の軽い筋肉痛を感じて、その後すぐに痛みも消えて快調。

左:ランニングモデルSPEED 2、右SPORT 3X
 
とにかく、走る靴も毎回同じではなく違う種類のものをローテーションするといいのだ、と実感しました。
全然違う次元の話ですけど、某プロランナーの方が、1週間の国内合宿に6足のランニングシューズを持ってきていたのをYouTubeで観ました。いつか真似したい。。。

MBTは革靴以外でしたら、どれで走ってもOKです。ランニング専用モデルもありますし、ウォーキング用でも走れます。革の傷みを気にしないなら革靴でも走れるくらいです。とりあえず、どれが走りやすいのかなぁ…などと迷われたら、ぜひ山田にご相談を!
走るペースや体力、目的に応じた最適な1足をご提案します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する