Blog

準備運動 ― 足のエクササイズ(座位)

外出自粛モードの続く毎日です。いつも通りお仕事の方はお疲れ様です。
今日は雨風が強く、家から一歩も出ない人も多いかもしれません。
おうちの中でMBTを履かれている方も少なくないので、室内でできるエクササイズをそのうち紹介していきますね。

今日は、MBTを履いて歩く前に準備運動のひとつとして取り入れて欲しい「足のエクササイズ」をご紹介します。
前回の集中セミナーでやった内容です。ようやく編集しました。

運動というと、筋トレのように疲労感が出たほうが「やった感」があると思います。ですが、無駄な筋肉を鍛えてしまっては意味がありません。
今回ご紹介したこの地味なエクササイズは、歩行時の身体(関節、骨格)の安定に欠かせない「足の末端の動き」をよくするためのものです。
足の動きが拘束されていると、全身は思うように動きません。纏足を想像すると理解できますよね。
足の動きが自由になると、全身も効率よく動きます。無駄なエネルギーを使わずに、軽やかに歩くことができます。

歩くときに、靴(MBT)の中で「どうやって足を動かそう」と考えるものではありません。地面をつかもうとか、意識してしまう人が多いのですが、必要ありません。
靴底や路面の変形に対し、勝手に足が反応してほしいのです。そうなるためのエクササイズです。
はじめは、思うように足が動かせずもどかしい思いをするかもしれません。筋肉をより正しく動かすための「神経系」のトレーニングでもあります。

動画ではやり方をさらっと紹介していて、簡単に見えると思います。
やってみるとご自分の苦手な動きがあるはずです。動かなくても動かないなりに、続けてみてください!

※動画編集に慣れていないため、コツがわからず。うーん、、まだまだですね。
個人的に前置きが長い動画が好きじゃなく、簡潔にしようと思ったところ、あっさりし過ぎました。ナレーションもお葬式みたいかな。改善の余地あり。
今のところ限定公開ですので、リンクを知っている人だけが閲覧できます。動画の本数がもうちょっと増えてきたら、一般公開してたくさんの人に見てもらえるようにするつもりです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する