Blog

新しい年、新しいこと

ご縁があって毎年置かせていただいているYin&Yang Calendar(インヤンカレンダー)2021年版、ただいま店頭にて販売中です。

■インヤンカレンダー ¥700(税抜)
西洋暦(グレゴリオ暦)に対して和暦(月歴・旧暦とも)といって、月と太陽のリズムを組み合わせた暦がわかるカレンダーです。
私達がビジネスや日常で使っている西洋歴での日付も併記されていますので、混乱することはありません。使い方のガイドも入っています。

和暦での2021年元日は、西洋歴の2月12日にあたります。自然のリズムで考えると、この日からが新しい年ということになります。
今日から1週間はちょうど年末最後の1週間といった感じで、大掃除や気になっていたことを片づけるのに最適な期間かもしれません。

↑店内某所にも貼っておりますので、眺めてください。
3つ折りを広げると、A3サイズになります。壁に貼ってもいいですし、TOPの画像のように屏風状にデスクに飾るのもいいです。
【特徴・使い方】
・月の満ち欠けがわかります。満月、新月など。
・太陽の周期による二十四節気(にじゅうしせっき)、七十二候(しちじゅうにこう)がわかります。春分や夏至なども二十四節気のひとつです。
・開運日や吉日がわかります。
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)・・・籾が万倍にも実る稲穂になるという意味。開業やお金を出すことに吉。
天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)・・・百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す、大吉日。新しいことを始める、入籍、財布の購入等によい。
2021年は、この 一粒万倍日 と 天赦日 がダブルで重なる日が4回あるのですよ♪要チェックです。

コロナで時間の流れが大きく変わった気がしています。とにかく早くなった感じです。ボーっとしているわけではないのに、1日も1ヶ月もあっという間。
日本人が大切にしてきた美しい暮らしの手立てとして、このカレンダーを活用していただければ嬉しいです。

さて、新年はどんな新しいことを始めますか?
私は年末 (←西洋暦の) に買っていた新しいスマホを本格的に使いはじめようと考えています。アップルアレルギーなもので、今回もAndroidでGoogle Pixel 4a にしてみました。iphoneに匹敵する高性能なカメラが付いていますから、ようやくinstagramをまめに更新できるようになると思います。今まではデジカメで撮ったものを、PCで編集して、スマホに転送してUP・・・みたいに大変な手間がかかっていました。こんなに効率の悪いことはありません。
SNSやスマホカルチャーはあまり好きではないですが、そんなこと言っている場合ではないみたい。技術の進歩にはついていかざるをえないと感じています。あと今さら過ぎますが、フリック入力もマスターしようかな笑。

さっそくここ数日でお客様からいただいた(ありがとうございます!)、恵方巻やお菓子をpixel4aで撮影してみました。確かにすごくきれいに撮れて補正要らずです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する