Blog

スナフと排経のこと

数日前から、一日に何件も「スナフ」のお問い合わせとご注文が続いています。なにかのメディアに掲載されたのでしょうか。 (サイトのメンテをさぼっていて、価格が古いままだったりしました。申し訳ありません。あわてて新しくオンライン購入できるページを設けました)
いつもはそんなに勢いよく売れる商品ではないのですが、一度お使いになった方には確実にリピートいただく商品です。
特徴や使い方、そしてスナフと関係の深い「排経」の考え方についても、あらためてご紹介しますね。だいじなことなので、できれば男性の方や、生理のない方にも読んでもらえたら嬉しいです。

スナフ(素直布)の特徴

布ナプキンとしてお求めになる方がほとんどです。が、ただの四角い布ですので、どんな風に使うのも自由。そうです、ひたすら自由な布です。
この商品の開発者で「排経美人のすすめ」を提唱されている才田春光先生が、safe, soft, smart, support, simple, sense, self, natural, fitness, freeなどのキーワードをもとに名付けました。

こころ・からだ・地球を守る自由な布

■スナフセット(S、M、L各1枚入り)¥1,496(税込)
はじめての方におすすめなセット。各サイズの使用感をお試しいただけます。
↓バラ売りもあります↓
■スナフ(バラ) S ¥418 (税込)
■スナフ(バラ)M ¥484 (税込)
■スナフ(バラ)L ¥594(税込)
素材:コットン(サラーゼ)100%
サイズ:S 32×49cm、M 38×49cm、L 49×49cm
ガーゼとさらしの中間くらいの目の粗さで、通気が良く、汚れ落ちが早いのが特徴です。

スナフの使い方

①おりものに:折り方で何回でも新しい面を使えます。
②生理日に:布ナプキンとして、好きな大きさに折りたたんで下着の上に置いて使います。たたむ大きさや置く位置で自分の身体に合うように調整すれば、さほどズレることもありません。特に下着に固定しなくてもOK。量が多い日には間に吸収力のある布をはさんだりもできます。
③尿漏れに:量が多い場合は、②を参考に。
④おむつに:紙おむつの上に敷くと、赤ちゃんの感受性が守られ、おむつ離れが早くなります。
⑤ハンカチとして、赤ちゃんのよだれ拭きや、汗拭き、母乳パッドとしても使えます。
⑥台所でフキンとして、料理する時の水気とりや、蒸し布としても安心して使えます。
⑦化粧落としや、お風呂での体洗いに。(日中使用したものを洗いながら使うと便利です)

使用後の洗い方、アレンジ

◇使用後は早めに水かぬるま湯で洗ってください。重曹につけ置き洗いもおすすめです。経血をきれいに落とすにはセスキ酸ソーダ(商品名「アルカリウォッシュ」など)が便利です。
◇染める場合は、紅茶、ハーブ茶など口に入れても安全なもので染めてください。

ご愛用者の声

「生理中のムレ、かゆみから解放された」「下着感覚なので気持ちが良い」「生理痛が軽くなった」「生理日が短くなった」「匂いが好ましくなった」「シンプルなのでどこへでも持ち歩ける」「洗って何回でも使えるので経済的」「干す時に人目が気にならない」「すぐに乾くのが嬉しい」「自分の身体にやさしくなった」「生理日が楽しくなった」などなど。

排経(はいけい)とは

月経血を尿と同じように 自分の意志でトイレで排泄し、生理用品に頼らないで過ごすことを排経(はいけい)と呼んでいます。※前述の才田春光先生が考えた造語ですので、生理学的な用語でもなければ、辞書で調べても出てきません。悪しからず。
今でこそ「月経血コントロール」はよく聞かれるようになりました。それを目的としたヨガのクラスや講座もさかんに行われるようになりました。「膣トレ」もブームですよね。
いっぽう「排経」は、ただ単に「月経血がコントロールできれば便利」とか「将来尿漏れしないために、骨盤底筋群を鍛える」という部分的な考え方ではないような気がします。もっと広い意味で、自分の身体と向き合おう!世の中の固定概念から自由になろう!という呼びかけだと思っています。身体にも地球にもやさしく暮らせるし、生き方がどんどんシンプルになるのではないでしょうか。

私も才田先生とお会いして以来、スナフを使い、排経を実践しています。「こんな素敵なことをなぜ今まで誰も教えてくれなかったの!?」というのが率直な感想でした。生理が始まったその時から、毎月のように生理用品を買い込み、レジでは茶色い紙袋に入れて渡され、使用後は大量のゴミを出し・・・心のどこかにずっとモヤッと感を抱えていました。いや、その違和感にも意識を向けないようにしていたかもしれません。本来は恥ずべきことでもないし、罪悪感を感じなくてもいいことのはずなのに。

スナフ Q1.漏れませんか?

さて、実際にスナフを使った方、またはこれから使おうとしている方からよくご質問いただきます。
「こんな薄い布1枚で、足りるんですか?」
はい。足りるんです。もちろん、個人差もあるし体調によって経血量の多い時は、日中を1枚で済ますのは難しいかもしれません。でも、排経を心がけているうちに、100%とはいかなくても60~70%コントロールができるようになると、SかM1~2枚で十分に足りる(つまり出先で1回交換するかしないか)。これが結論です。今生理中であることをほとんど忘れていられる感じになります。
経血過多の方にとっては、とても無理なことと思われるかもしれません。使い捨てナプキンが絶対悪い、ということでもないですので、最初は併用してみるのも良いと思います。使い捨てナプキンの上にスナフを折りたたんで置くか、交互に使うか。夜のほうがトライしやすければ、夜だけから実践してもいいと思います。
せっかくさらっとして通気がよいので、防水機能のついたサニタリーショーツではなく、普通のショーツでのご使用がおすすめです。身体とは不思議なもので、いつ漏れても大丈夫な環境にあると、緻密な感覚が身につかないところがあります。

スナフ Q2.汚れはきれいに落ちますか?

経血は早めに洗える時は、早めに洗いましょう。時間が経つほど落ちにくいです。経血のクオリティというのか、きれいに落ちる時と、なかなか落ちない時があるのは事実です。
ぬるま湯(&石鹸)で軽くもみ洗いして、浸け置き水(水1.5Lに対しセスキ酸ソーダを大さじ1くらい)に浸けます。数時間~1晩浸け置きます。その後は軽くすすいでから、他の洗濯物と一緒に洗濯すればOK。
スナフは目が粗く薄い生地ですので、汚れが落としやすく、どの洗濯物よりも早く乾きます。つまり、衛生的に保てます。
酸素系漂白剤を使用する場合は、特にしっかりすすぐ事を忘れずに。
デリケートな部位に当てるものなので、 合成洗剤や柔軟剤は避けた方が良いと思います。

スナフ Q3.買い替え時がわかりません

確かに買い替え時がわかりませんね。延々と使えてしまいます。
色が沈着してきて嫌だなぁ、と思った時で良いでしょう。

最後にスナフの折りたたみ方のコツです。
これも完全に自由ではありますが、あまり細く小さく折りたたむと厚みばかり出てしまいます。ショーツから少しはみ出るくらいに折りたたむとズレにくいです。はみ出てようが、誰も見ていませんから大丈夫。市販品の布ナプのようにボタン等で留めませんので、トイレに行った時うっかり落とさないようにだけ、気を付けてください。

これより少し大きめくらいに折るのが、私は好きです。生地1枚は薄くても、折るとミルフィーユ効果でかなり吸収してくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する