Blog

梅雨のからだケアはこうする

今年は梅雨らしい日が続いています。土砂崩れの被害も各地で出ていて心配です。
この時期にとても多い身体面の訴えとして
・だるい
・眠気がとれない
・頭痛
・身体のむくみ
があります。

株式会社リーフェの調査レポートによると、日本人の約3人に1人が梅雨バテ(=梅雨時期の体調不良)の経験があるとの結果が出ています。体調不良の詳細としては、頭痛(60%以上)、倦怠感(40.6%)、疲れ(37.5%)、寝不足・立ちくらみ、メンタル面のイライラなど。

湿気?ぜんぜん関係ないよ~という方も中にはいますが、私の経験上、半数近くのお客様が不安定になる時期だと感じています。
どちらかというと梅雨入りのタイミングに変調をきたしやすいので、もうピークが過ぎてしまっているかもしれませんが…対処法をいくつか挙げていきます。

まず、梅雨バテのメカニズム

むくみは女性に多いですね。湿度とおおいに関係があります。
私たちの体は汗をかくことで体温調節しています。大気中の湿度が高いと体内の水分が汗として蒸発しにくくなり、結果として汗をかきにくくなってしまうそうです。
それによって体内の消化吸収や水分代謝がうまくいかなくなる→むくみが生じるというわけです。倦怠感や消化不良もこれと関係があります。

だるさや眠気は自律神経と関係が深いです。
気圧の変化が大きい時、自律神経のバランスが乱れやすくなります。気圧はどうしようもないので、受け入れるしかないのかな…と最近は思っています。眠ければ寝てればいいやと笑。
でも、仕事で緊張を強いられる方や寝る時間のない方はそうも言っていられず、大変だと思います。そこで、手っ取り早い方法があるのです。

対処法1:オイルマッサージ

一年中おすすめしたいオイルを使ったトリートメントですが、この季節はさらに良いです。(当店トリートメントスペースではオイルのトリートメント各種提供しています。ピュアセサミオイル使用)
オイルマッサージで血液やリンパ液の流れがよくなることは知られています。
それだけではなく、汗腺や皮脂腺の働きを正常にしたり、心身のこわばりを緩めたり、眠りの質を高めたり…と良いことずくめです。
お客様からは「便通がよくなる」ともよく言われます。

オイルを使って皮膚や筋肉にアプローチすること、それ自体が良いので、アロマは使っても使わなくてもいいでしょう。
使う場合、この時期なら例えばバジル+グレープフルーツみたいな爽やか系を。白髪にも効果的と聞くので、シャンプー前の頭皮マッサージなどにもベースオイル+バジル+グレープフルーツはおすすめです。

また、神経系統の働きを整えるには特に背中のトリートメントが有効です。
セルフでマッサージを行う場合は、背中は難しいですから膝下だけでもOKです。オイルなしだと、ついグイグイ押してしまいがちです。オイルを使って皮膚表面を滑らせるようにマッサージしてください。

マッサージは急いでやってはならない。この体に抵抗力と身体を作るものを加えているということを思いながら行うこと。祈りの気持ち、瞑想的な気持ち、期待する気持ちをもってこれを行うこと 。

エドガー・ケイシー(1877-1945)の言葉。

核心をついていると思います。他人に施す場合・セルフで行う場合どちらも、急いでするものじゃないし、気持ちが大事。依存ではなく適度に期待する気持ち。もっと良い身体をつくるという思いがなければ、テクニックだけではどうにも変化は起きません。

マッサージとは違いますが、アレルギー症状にお悩みの方はセサミオイルやココナッツオイルを使ったオイルプリング(オイルうがい)も取り入れてはいかがでしょうか。オイルプリングをすると、皮膚や関節の炎症がわりとすぐに引きます。オイルは身体の至るところで老廃物の排泄を助ける万能選手です。

対処法2: 水分摂取

真夏と違いだらだらと汗をかかないので、つい水分補給を忘れやすくなります。
一度に体に取り込める水の量は200~250mlくらいと言われます(過剰に飲み過ぎてもすぐに尿で出てしまう)。一度にがぶ飲みするのではなく、上記以内の量をこまめに摂りましょう。
ミネラルウォーターの選び方はこちらを参考にどうぞ。
過去の記事『良い水、飲んでますか?』 

純粋なお水も大事ですし、私は最近よく抹茶を点てて飲んでいます。カリウムが多いのでむくみにも良いとか。あとはなんとなく頭が冴えますね。カフェインのせいでしょうか。とにかく美容にも健康にもよい日本のスーパーフードです。

対処法3: 入浴・運動

これも当たり前のことになりますが、やはり一日の終わりの入浴は必須。
疲れを翌日に残さず、すっきりと起きるために、バスタブに浸かっておきたいものです。
入浴剤には岩塩、海塩、エプソムソルト(エプソムソルトは塩ではなく「硫酸マグネシウム」です)などが最適。
言うまでもなく、適度な運動も欠かせません。雨が降っているとつい活動量が落ちます。晴れをねらって積極的に歩きましょう!
歩けない時は室内でロコムーブ(以前のセミナー 案内レポートをご覧ください)をするだけでも、関節の動きがよくなり、身体のだるさが取れます。コロナ禍となりセミナーはしばらく開催できていませんが、ロコムーブの書籍、DVDも当店にて販売しています。

MBTマンツーマンエクササイズ(30分または60分)もご用命くださいませ。運動不足を感じている方はぜひ60分で。MBTのメソッドというわけでもなく、当店独自の内容です。今はだいぶロコムーブの要素を取り入れて姿勢づくりや歩行動作改善をおこなっています。ですので、MBTをお持ちでない方にも受けていただくことができます。
MBT、その他グッズ、トリートメント、エクササイズ…といろいろな角度から、夏本番に向けた身体づくりをお手伝いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する