Blog

ドレスシューズを長持ちさせるお手入れ

この先、MBTのドレス系シューズの生産がしばらくなくなる予定です。
レディースモデルLIMAOXFORD LACE UP、メンズモデルKABISA 5Mなどは、現在在庫がある分のみで販売終了となります。
働き方の変化により以前よりドレスシューズの需要が減ったとはいえ、対面営業職の方には必需品ですし、ドレッシーな1足は必ず持っておきたいという方も多いです。
今お持ちのドレスシューズを長持ちさせるお手入れ方法、メンテナンスサービスについてご紹介します。

日常のお手入れ(ご自宅で)

汚れが目立ってきたり、表面のツヤがなくなってきたな・・・と思ったら以下の方法でクリーニングします。

STEP1:クリーナーでの汚れ落とし
スムースレザーにはローションタイプやクリームタイプのクリーナーをお使いください。
ほとんどの製品は、布やスポンジ等に含ませて表面をふき取るだけですので、使い方は簡単です。
※起毛革の場合は、「起毛革に使えます」と書かれたクリーナーをお使いください。
※パテントレザー(=エナメル)にはパテント専用のケア剤をお使いください。
当店ではスムースレザーにも起毛革にも使えるマルチクリーナー2090円を販売しています。ローションタイプで、洋服や室内のお掃除にも使えるマルチなクリーナーです。パテント用にはM.モゥブレィのラックパテント1,100円を販売しています。

STEP2:靴クリームでの栄養補給&ツヤ出し
革の色に合わせた(または無色)の靴クリームで潤いと栄養をあたえ、皮本来の光沢感を引き出します。
当店ではM. モゥブレィのシュークリームジャー990円を販売しています。補色効果により多少の傷や色褪せはカバーできます。

STEP3:防水スプレー
防水スプレーを2~3週間に1回かけておくことで、汚れがつきにくくなり、雨にあたった時の革のダメージを減らすことができます。革靴をお持ちの方でしたら、1本常備しておくと良いでしょう。
当店では M. モゥブレィ の防水スプレー、プロテクターアルファを販売しています。(ミニ 880円、S 1100円、220ml 1650円)

アッパーのシワ対策

一度ついたシワを消すことは困難ですが、日々のお手入れでキレイなシワに近づけることはできます。
ドレスシューズの場合は帰宅後にシューツリーを入れておくと良いです。ちょっと手間ではありますが、アッパーのシワやゆがみを最小限にとどめます。
アッパーのシワやゆがみの根本原因は、足の形や歩き方によるところが大きいです。どの靴もすぐに形が崩れてしまう・・・などのお悩みをお持ちでしたら、歩行エクササイズをお受けになってみてください。

色褪せが目立つ場合は、補色剤で補色(当店でのメンテナンスサービス)

つま先やかかとなど、よくこすれる部分は色褪せ・色抜けがおきやすいですね。靴クリームでも簡易な補色はできますが、時間の経過とともにまた色が褪せてきます。
補色剤を使うと、それよりもしっかりした補色が可能です。この方法ですと色は落ちません。必要に応じてあとでクリームを重ねてもOKです。
下の写真くらいの色褪せには靴クリームではなく、補色剤での補色をおすすめします。
■クリーニング&補色 2,200円(2~3日お預かりします)※他店購入のMBTも承れますが、料金が異なりますのでご相談ください。

よくあるご相談、ベルト修理 (工房での修理)

ミシンを使う修理となり、当店提携先の工房で修理をします。

■ベルクロ(=マジックテープ)交換
縫い目がほつれたり、つきが悪くなってしまったりしたマジックテープを交換します。
1ヶ所2,750円~ お預かり後に正確なお見積りを出します

■ストラップごとの交換
ベルクロだけでなく、ベルト本体の革切れなどがある場合は、ベルトを新たに作成します。
1本約4000円~ 形状により金額が変わりますので、お預かり後に正確なお見積りを出します

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する