Blog

MBT 1997 CLASSICのホワイト!

お待たせしました。
MBT2022SS(Spring&Summer)コレクションの入荷が始まりました!
このあとも2月、3月と何段階かにわけて順次新作が入荷する予定です。
本日入荷したのは、カジュアルスニーカー2種類です。トップバッターでご紹介するのはこちら。
定番のMBT 1997 CLASSICの新色「ホワイト」です。意外なことにこれまで1997にホワイトがありませんでした。黒と並んで鉄板アイテムの白スニーカーですが、素材やフォルムによって印象が変わります。
大人気のSIMBA TRAINER W WHITEとも着画比較もしましたので、ご覧ください。

商品情報

MBT 1997 CLASSIC W WIHTE ¥24,200(税込)
アッパー素材:スエードレザー(牛革)、メッシュ(合成繊維)
サイズ展開:EU36~40(22.3~25.0cm)

商品画像

特徴

ウォーキングからカジュアルなファッションでのお出かけまで、幅広く活用できるスニーカー。
流行り廃りのないクラシカルなモデルとして人気のMBT1997シリーズです。
ソールは前後&左右への不安定さを感じるタイプです。不安定さと同時に、姿勢の変化も感じやすくなっています。
今回の新色ホワイトは、アイボリーではなく純粋なホワイトです。スエードの部分もホワイトですが、素材の関係でグレー寄りに見え、全体としては真っ白の中にメリハリがあります。
気分が明るくなる白スニーカー。問題は汚れが目立つ点ですね。革を使用したモデルは丸洗いは出来ませんので、素材に合わせたクリーナーでのお手入れが必要になります。街歩きで使う分にはそこまで汚れないと思います。土埃の多いところにはあまり向かないかもしれません。
多少(その「多少」の判断が難しいところですが)汚れているくらいが、こなれ感があって良いでしょう。

着用画像(シンバトレーナーとの比較)

今シーズン、真っ白のモデルは後日もう1アイテム、ソールがもっとも薄い(MBTセンサーなし)タイプが入荷します。
MBTセンサーのあるタイプの白ですと、MBT 1997 CLASSIC とSIMBA TRAINERの2択になります。
ソールの形状が違い、履いたフォルムや印象が異なります。下に2足を履き比べた画像を並べてみました。

どちらもEU39相当のサイズを履いています。
MBT 1997 CLASSICのほうは、もう少し細めのボトムや脚を出すファッションに合うのかな・・・という感じがします。

MBT 1997 CLASSIC W WHITE ¥24,200MBT SIMBA TRAINER W WHITE/SILVER ¥19,800
ソールの幅が狭め。
前後左右への不安定さを感じます。
ソールの幅が広め。
左右への不安定さは抑えてあります。
素材:メッシュ&スエードのコンビ素材:アクションレザー
スエード素材が若干グレーっぽく見えると、MBTロゴがアクセントにエンボスと細いシルバーのラインがアクセントに。

実際に試し履きしてご自分の足、ご自分のスタイルに合うものを選んでもらえたらと思います。
シンバトレーナーのホワイトも入荷しました。ただ、まだ揃わないサイズがあり、入荷のご連絡を差し上げられていない方がいます。もう少々お待ちくださいませ。※昨シーズンより、MBTセンサーの色がライトグレー→ミッドソールと同じホワイトに変更されました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する