ブログ

新作メリージェーンBORAが好評です

女性用のドレスシューズとして欠かせないメリージェーンは、今まで「SIRIMA(シリマ)」というモデルを販売してきました。
この秋、新たに日本限定モデルとして「BORA(ボラ)」が登場しました。こちらがとても好評!
さっそくご紹介しますね。

■BORA W BLACK/ボラ W ブラック ¥25,000(税抜)
サイズ展開全色共通:EU35~41(21.7~25.7cm)
アッパー素材:レザー

■BORA W PATENT BLACK/ボラ W パテントブラック ¥25,000(税抜)
アッパー素材:パテントレザー

■BORA W DARK GREY/ボラ W ダークグレー ¥25,000(税抜)
アッパー素材:レザー

色名はダークグレーとなっていますが、それほど暗くないシルバー系のカラーになります。

どの色もベーシックアイテムとして、活躍しそうですね~
メリージェーンシューズは、紐靴と違って足首に近い部分のストラップ1本で足をおさえるため、フィット感に欠けたり、ゆびの付け根部分があたったりして足に合わない方も多くいらっしゃいました。私たちとしても、初心者のお客様や足に大きなトラブルのある方にはあまりお勧めしませんでした。が、今回のBORAはそういった心配がほぼ要らなくなりました。(皆無ではないです)
※長年販売してきましたメリージェーン「SIRIMA(シリマ)」シリーズとは、デザインも履き心地も大きく異なっています。お買い換えの際は、改めてフィッティングが必要となります。
雰囲気もがらりと変わりましたので、比較してみます。

同サイズで比較。
・絶妙なカーブを描いたカッティングが、足にぴったり沿ってくれます。かかとが浮く感を大幅に解消。
・ストラップが細くなりました。位置が少しだけ上にきました。ストラップによる圧迫感はほぼ感じません。
・アジアンフィットですので、ストラップの長さもちょうど良いです(長すぎない)。
・革が柔らかくなりました。
・アッパーの縫い目はなくなりました。
・インソールは薄くなりました。シューズ内部のゆとりが大きく感じます。
・画像ではわかりませんが、一番気になる指の付け根から指先にかけては、ゆったり作られています。
・ソールユニットは同じです。
・肌の露出面はSIRIMAのほうが大きいのですが、BORAのほうがサイズを落とせたりするので、不思議と足はすっきり見える気がします。

他の角度から、BORAの画像です。



メリージェーンは普段のお出かけにはもちろん、冠婚葬祭やオフィスで履くにも最適です。
スカートにも合わせやすいと言われます。

今日もブーツを見に来られたお客様が、予定変更してBORAをお買い上げくださいました。
「思っていたよりもすごく歩きやすい!感動です。メーカーさんにお伝えください」と嬉しいお言葉をいただきました。
MBTは何足もお使いいただいていて、また、今までもコンフォート系ブランドでメリージェーンを試したことはありますが、ここまでストレスがない履き心地は初めてだそうです。
お客様からいろいろなご意見をいただきます。完売やサイズ切れでご迷惑をおかけすることの多い最近ですが、こんなお声をいただくと「めげずにやってて良かったなぁ」と嬉しくなります。

説明より履いていただくのが一番。いい意味で期待を裏切られる1足です。
万人におすすめかというと、そうでもなく、やはり合わない方は一定数いらっしゃいます。内側を踏みすぎる傾向のある方は、ストラップのあたりが気になるようです。調整で気にならなくなる場合も多く、慎重なフィッティングが必要です。
メルマガでも先にご案内しました通り、どの色も小さいサイズが早くに完売してしまっています。まだキャンセルが出る可能性のサイズもあります(在庫状況が流動的です)ので、詳しくはお問い合わせいただければと思います。
シリマも生産は続くようですが、総合的にみてBORAが出た今シリマを販売する意味があまりないので、当店には現在ほとんど置いていません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る