ブログ

パトリック×MBTコラボモデル、KB2

スニーカーブランド、パトリックとMBTとのコラボモデルが登場です。MBTオンリーショップ限定モデルで、入荷数量もごくわずかです。当店ではユニセックスの2モデルを取り扱います。
今までにないテイストのカジュアルスニーカーになりました。

■MBT-KB2 GRY/キングバード2 グレー ¥19,000(税抜)
入荷サイズ:EU36~45(22.3~28.3cm)
アッパー素材:メッシュ、ベロアレザー

■MBT-KB2 BLK/キングバード2 ブラック ¥19,000(税抜)
入荷サイズ:EU37~44(23.0~27.7cm)
アッパー素材:メッシュ、ベロアレザー

<特徴>
フランス生まれのスニーカーブランド「PATRICK」とスイス生まれのアンチシュー「MBT」との初コラボモデル。
MADE IN JAPAN。(MBT史上国内生産モデルは初めてです)
カタログに「直営店限定」と書かれていますが、正確にはMBTオンリーショップ限定です。※当店は直営店ではございません。

<パトリックについて>
誕生は1892年、西フランスブゾージュ村にて靴職人パトリックベネトーが靴作りをスタートしました。1978年に日本上陸を果たし、1990年には国内生産モデルの販売を開始しています。
「PATRICK」の理念は、誰もが履いていて楽しくなるような心地よい靴作りです。本来、スポーツシューズは機能性だけ重視したものですが、日本製「PATRICK」は、そこにカジュアルテイストを加味しました。デザイナーは、スポーツシューズに無縁であったカラフルな色使い、さまざまなマテリアルを素材に使用し、PATRICK を表現します。
いつの時代においても流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドとして、上陸当時のキャッチコピー「足元のメークアップ」を現在も忠実に受け継ぎ、自由で心地の良いライフスタイルを提案し続けていきます。
パトリック公式サイト


「これがMBT!?」と驚くような顔になりました。履いてみてまたびっくり。ちゃんとMBTなのですが、しなやかなアッパーに足が気持ちよく包まれます。
外にはMBTロゴがありません。一見MBTには見えず、「パトリックも厚底を作るようになったんだ~」と思うでしょうね。


インソールの色がMBTレッドで、小さくMBTロゴがプリントされています。
それからアウトソールの中央にも控えめにMBTロゴが埋め込まれています。

ソールユニットはACTIVEのスニーカー「シンバ」や「コロラド」に採用されているタイプになります。不安定さは強くないものの、MBTセンサーテクノロジーにより、かかとの沈み込みを促し、履いている間いつでもトレーニングが可能となっています。
細部まできめ細やかなつくりは、さすが日本製!この品質と稀少性を考えると、大変お得な価格設定になっています。
ステッチが強調されたデザインはお好みもあるかと思いますが、こういうテイストを待ち望んでいた方も少なくないはず。この機会にぜひ手に入れてください。
お試しなので、入荷数量はわずかです。さっそく本日複数のお客様にお求めいただきまして、一部サイズがすでに品切れになっています。今シーズンに関しては再入荷の予定はありません。評判がよければ、第2弾にも期待したいところです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る