Blog

ドレスサンダル、MBT RANIが再登場

昨年の春夏シーズンに販売したドレスサンダル「ラニ」が今年も再登場です。
カラー展開は変わらずトープ、シルバーメタリック、ブラックの3色です。※価格が変更されました。
昨年はご用意した数が少なく、とくに小さ目サイズがあっという間に完売してしまいました。今回は少し多めに仕入れますのでご安心を!しかし、暖かくなってからですとサイズ欠けが出てくると思いますので、早めに準備していただくにこしたことはありません。
ドレッシーな装いに合わせても足元が浮かないMBTでは貴重なドレスサンダルです。

■MBT RANI W TAUPE ¥25,000(税抜)
■MBT RANI W SILVER METALLIC ¥25,000(税抜)
■MBT RANI W BLACK ¥25,000(税抜)
サイズ展開:EU35~40(21.7~25.0cm)
アッパー素材:レザー

↓カラー:トープ

↓カラー:シルバーメタリック


ベルクロでの着脱。

↓カラー:ブラック


どの色も同じくらいの人気です。気に入られて色違いでお求めになる方もいます。

以下のテキストは、一部前回のコピペです↓
足首外側のベルクロストラップで調節します。ベルト穴タイプと比べると着脱は楽です。
調節幅はあまりありません。ストラップが締め足らない方が多いようです。よって、少し小さ目サイズくらいのほうがフィットします。
いずれの色もフットベッドの素材はスエード調マイクロファイバーになります。

外反母趾、極度の扁平足など、足に目立つトラブルのある方は避けたほうが無難なモデルです。もしくは、着用時間が短めになるように工夫してください。ストラップが細い分、安定感が弱いためです。
ドレスタイプをお履きになるには、MBTのエクササイズを忘れずにお受けくださいませ。

一般的にストラップが細いサンダルは傷みも早かったりしますが、ラニはストラップの配置バランスが良いため、比較的特定の箇所に負担がかかりにくい形となっています。昨年販売して、そう感じました。耐久性については、使用頻度や歩き方によっても大きく差が出てきます。お買い求めの際に気にしていただきたいポイントのひとつです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する