ブログ

DIYメモ:漆喰ボード

お盆前後は暑さのピークのはずなのに、まるで梅雨みたいな毎日で不思議な天気です。
昨日は当店夏休みをいただきました。そんな中で、皆さまからのアンケートが続々と届いていて、お一人お一人の優しさあふれる回答を嬉しく拝見しています。ありがとうございます。

さて、休みの前に作った撮影用ボード(スタイリングボード)が完成しました。
憧れの漆喰(しっくい)ボード。
漆喰と言えば、昔から家の壁などによく塗られている素材。水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とした建材で、調湿効果が特徴です。石灰の殺菌作用による防カビ性、火災時に有毒ガスを発生させない事も、最近また注目を集めている理由だそうです。
その漆喰を板にうすく塗り、味のある白いボードになりました。

■材料
・漆喰(「漆喰うま~くヌレール」パウダーグレイ700gを買いました)
・べニア板(2mm厚ラワン合板)

作り方は簡単。チューブに入った漆喰をコテを使って板に伸ばしていくだけです。均一に塗るのが意外と難しいのですが、すぐ要領がつかめました。少し塗りあとの凸凹を残すのがポイント。
塗っている途中は可愛くない色になり、「失敗したかも…」と思っていました。でも丸一日経って乾いてみると、きれいな漆喰が出来上がりました。
これでまた小型商品を撮影しようと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る