Blog

今こそ!マヌカハニーの出番です

新型コロナウィルスが日本国内で確認されて早2年半。第7波の流行がやや落ち着いてきた近頃、ウィルスを根絶させることから共存する方向へと、社会全体の流れが変わってきたのを感じています。
ここまでくるとコロナにかかる・からないは大した問題ではなくなってきました。感染しても元通りに回復すれば何の問題もないわけで。自然免疫、つまりもともと身体に備わっている防御力を高く保つ。これに尽きると思います。本音を言えば身体の為にマスクは外したいですが、社会的にはまだマスクが必要なシーンが多いですね。
よく言われているように、
・睡眠を十分とる
・適度な運動をする
・フレッシュな食事を摂る
こうした基本的なことを見直す良い機会になりました。

個人的には一番難しいのが食事です。
それほどフレッシュなものばかり食べていないなぁ(苦笑)。というわけで、栄養豊富な食品でその分を少しでも補おうとしています。中でも手放せない存在がマヌカハニーです。
胃腸が整うし、歯茎は締まるし、美味しいしで、楽しく食べ続けられる点が一番です。もともと風邪すら滅多にひかないのは、常に早めに対処しているからかもしれません。むかしかかった漢方の先生に言われた「風邪の引き始めの30分で養生すること」というセリフを肝に銘じています。ですから、「喉が痛い」と感じた時はもう遅い、笑!その手前の「何か身体が鈍いな・・・」と感じた段階で、鼻うがいしてマヌカハニーを舐めて早めに寝ると翌朝にはスッキリして元気になっています。(※医学的な根拠はないですけど、一つの例として)

この先もコロナ対策で緊張感のある日々が続きそうなので、当店でもマヌカハニーを販売することにしました。
品質も美味しさも間違いない商品です。

商品情報

MALORA マヌカハニー UMF10+ 250g ¥5,616(税込)

ニュージーランドの日当たりの良いイーストケープで生産され、倫理的に調達された高品質のマヌカです。
ニュージーランドだけに自生しているマヌカの木( Leptospermum scoparium ) は古くから人々の健康維持に役立てられてきました。マヌカの花からミツバチたちによって運ばれた貴重な蜂蜜が「マヌカハニー」です。マヌカハニーにはたくさんの栄養素が含まれ、その高い抗菌活性力から、美容や健康の維持に役立つ希少で貴重な蜂蜜として、世界中で愛用されています。

【マヌカハニーの働き】
●のどの痛み、鼻のつまり改善、風邪、インフルエンザ予防
●虫歯、口内炎、歯周病、口臭の予防
●胃腸の働きを助ける

【使用上の注意】
・通常のはちみつと同様、乳児ボツリヌス症を発症することがあるため、1歳未満の乳児には与えないでください
・高温多湿を避けて冷暗所に手保管してください。
・開封後はお早めにお召し上がりください。

UMF、MGOなどの指標について

UMF™表示は Unique Manuka Factor Honey Associationの厳格な行動規範に従うライセンス保持者のみが使用できます。MELORA社はUMF™のメンバーです。
UMF値から、そのはちみつの特性の決め手となる物質、レプトスペリン、ジヒドロキシアセトン(DHA)、メチルグリオキサール(MGO)がどれくらい含まれているか知ることができます。
こちらの商品はUMF10+、MGO265以上となっています。

参考資料

ユニークマヌカファクターハニーアソシエーション (Unique Manuka Factor Honey Association、略称UMFHA)のサイトを参考に、下に成分や品質表示についてまとめました。

UMF™とは、ニュージーランド産マヌカハニーの品質保証システムの略称であり、最も包括的で独立した認定を受け、国際的に認められています。これは、世界中の蜂蜜生産者、ブランド、顧客、消費者のために、マヌカハニーの効能、真正性、純度、保存性、鮮度を検証するように設計されたものです。

本物のニュージーランド産マヌカハニーには、2,300 を超える独自の成分が含まれており、その複雑な風味と優れたメリットに貢献しています。UMF™ 4 要素品質保証テストは、重要な品質要素を独自に認定し、それらを 1 つの図にまとめたものです。

*1・・・効能を示すMGO(メチルグリオキサール
メチルグリオキサールは、その正式名称のとおり、ゴールデンマヌカハニーの特別な抗菌性の源であり、重要な効能の指標となるものです。
MGOが高ければ高いほど、濃度が高くなります。
UMF™の保証は、UMF™マークが付いたマヌカハニーに特別な活性が含まれていることを保証するものです。

*2・・・真正性を示すレプトスペリン
レプトスペリンはマヌカハニーの花の蜜にのみ含まれる化合物であり、自然界でのみ生成されます。
この独自成分を測定することで、マヌカハニーの真正性が保証されるのです。
また、研究所の調査によると、レプトスペリンの含有量には抗炎症作用があり、UMF™の規模が大きくなるにつれて、その作用が強まることが分かっています。

*3・・・保存性を示すDHA(ジヒドロキシアセトン)
ジヒドロキシアセトン(私たちに知られているように)は、健康な生きている蜂蜜の中でゆっくりとMGOに変換されます。
DHAの含有量が多ければ多いほど、マヌカハニーに含まれるMGOの寿命は長くなります。そのため最高のマヌカハニーとしてUMF™認証を受けるには、70mg/kg以上のDHAを含んでいなければなりません。

*4・・・鮮度を示すHMF(ヒドロキシメチルフルフラール)
ヒドロキシメチルフルフラール、この長い名前の化合物は、蜂蜜が過熱されたり、長期間保管されたりしていないことを保証します。お気に入りのサプライヤーが約束する、マヌカハニーの生きた特性であるユニークなブレンドを維持するために最適な状態であることの証として、私たちはこのテストを行います。

以上参考資料

補足

UMF™数値が高くなればなるほど、効果が高くなり、価格も高くなります。
UMF20以上になると1個ウン万円で、日々の健康管理には経済的負担が大きくなります。マヌカハニー未体験の方にも手にとっていただきやすい価格帯のものを選びました。毎日ティースプーン1杯摂るとして、250gをちょうど1ヶ月で消費するかんじです。
普段使いにはUMF10+、15+あたりが適当ではないかと思います。続けることが大事です。10+でも最初に説明したような体調の整い方は実感できています。同じMELORA(メローラ)のマヌカハニーで15+ 250g ¥9,180(税込)もございますので、より強力なのが欲しい!という方はご注文ください。数日で取り寄せ可能です。
本物のマヌカハニーはどれも美味しいですが、いくつも試した中でMELORAマヌカハニーはフルーティな香りと味わいがありました。(山田)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する