Blog

COLORADO X 2022SS カラー展開

ウォーキング用としてまず最初におすすめするアクティブ系スニーカーの代表的モデル、COLORADO X(コロラドエックス)。ウォーキングだけでなく、ジョギング、普段履きにと、幅広い用途に使える人気のシリーズとなっています。
ブラックブラック(アッパーもソールもブラック)は定番としてここ2、3年継続的に販売しています。
その他はシーズンによって登場するカラーが異なります。
昨日2022SSレディースの新色「ROSE DUST」が入荷しました!おしゃれ見えすること間違いなしのくすみピンク、おすすめのカラーです。コロラドの今シーズンのラインナップをご紹介します。

商品情報

<レディース>
■ COLORADO X W ROSE DUST New!!
■ COLORADO X W GREY
■ COLORADO X W BLACK BLACK
サイズ:US(W)5.5~9(22.5~25.5cm)
※今シーズン、8H(25.25cm)のサイズ展開がありません。いつもこのサイズの方は前後サイズの8(25.0cm)か9(25.5cm)をお試しください。

<メンズ>
■ COLORADO X M GREY
■ COLORADO X M BLACK BLACK
サイズ:US(M)7.5~12(25.5~29.5cm)

アッパー素材:メッシュ

価格 22,000円(税込)

商品画像

ROSE DUST ローズダスト(レディースのみ)

グレー(メンズ・レディース共通)

ブラック ブラック(メンズ・レディース共通)

機能、特徴

薄手のメッシュ地で通気が良く、フィット感が抜群です。そして軽い!!
スポーティかつシンプルなデザインで、メッシュにやや光沢感があり、普段着にもあわせやすいスタイリッシュな雰囲気となっています。
木型としてはややスリムなので、大き目のサイズ選択となる方が多いです。だからといって、幅広・甲高の方に合わないわけではなく、あまり足を選ばない1足だと思います。
趾まわりをはじめアッパーのほとんどの部分に縫い目がなく、外反母趾があっても痛みや圧迫感が感じにくいです。
ソールは横方向の不安定さを“抑えた”タイプです。少な目に抑えてあるだけで、実際には横方向にも動かせます。
もっとカーブが欲しいというお声もたまにあります。しかし、足本来の自由な動きをするには十分な可動域ですので、トレーニング目的でお使いになる方にも自信をもってお勧めします。
どうも「不安定」=「鍛えられる」と思われる節があるのですが、そうではありません。なにを履いたとしても、どう使うかが問題です。

いつもご来店の方には耳タコだと思いますが、下の図でいうところのニュートラルポジションに立ちやすくする履き方を覚えてください。

エクササイズブックからの抜粋/恵比寿コア ※無断転用禁止※

何も考えずに履くと、真ん中のパターンになる方が圧倒的に多いです。
その状態だと、姿勢の変化も現れにくいですし、膝や腰に負担がかかります。
コロラドのソールは横方向への不安定さが抑えてあって、かかとが内側や外側に過剰に倒れにくいメリットがあります。MBTをお求めの際は、トレーニング効果を最大限にもたらす履き方をしっかりお伝えします。

普段使いにどうぞ!

最近はスニーカーで出勤OKの職場も増えているようです。
通勤用です、といってコロラドを選ばれる方が少なくないですね。
スーツに合わせても違和感の少ないブラックブラック、飽きのこないグレー、フェミニンなローズダスト、どれも使い勝手の良い色です。ウォーキングの時だけではなく、なるべく日常の長い時間をMBTで過ごしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する