ブログ

MGCを観戦してきました

東京オリンピック開催まであと1年をきりましたね。
本日9月15日は男子と女子のマラソン日本代表を決定するマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の開催日。マラソン・駅伝ウォッチャーの私としては、この日を楽しみにしていました。
トップクラスのランナーが一度に集まり、都心部を走る機会なんて、なかなかありません。何より、ほぼ同じコースを走る東京オリンピックマラソン競技のテストイベントでもあります。というわけで、仕事の前に観戦してきました!


MAP画像はMGC公式サイトより

観戦スポットとしてよく挙げられていたのが、
1.スタート&ゴールの神宮外苑
2.神保町
3.日本橋
東京オリンピックではスタート&ゴール地点は新国立競技場になるとのこと。神保町と日本橋は、一つの地点で応援をする場合、選手たちが3回見られる好スポットという理由のようです。
あとは、雷門や東京タワーなど名所の近く、コーナーや坂の上というのも人気スポットです。
私は四谷四丁目から富久町に向かう坂の上あたりで観戦しようと計画していましたが、寝坊して間に合わなくなり、日本橋へ向かいました。
※富久町西のコーナーは、広々見たわせる上に終盤40Km手前にあたるので、オリンピックでも穴場スポットになると思います。

選手通過予想時刻の約15分前に日本橋に到着したら、けっこうな人が沿道にスタンバイしていましたね。
日本橋の上は特に人が多かったです。こんな感じ↓

中央通りはそこまで人が重ならず、一列でゆったりと観られました。オリンピックはこの何倍もの人になるのかもしれません。

男子トップを走る設楽選手と、その後の2位集団。スピードがホント速いですので、対向車線側からのほうが長く見られます。
それにしても足元のピンク率高いです。NI●Eさん、強い。。。
地下鉄を駆使すれば、場所を移動しつつ何度かリアル観戦できるかもしれませんね。地図で見た時は「こんな狭い街を走るの?」と思ってしまいましたが、実際交通止めにして大会となると、東京の街は広くてきれいだということに気づきます。
レースの結果はこちらに。手に汗握る展開で楽しめました!大きなアクシデントがなかったのも良かったです。
2020年東京オリンピックもちょっと楽しみになってきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る