Blog

大人のカジュアルシューズ、MBT OSAKA

秋冬新商品が続々入荷しております!
先日ご紹介したMBT 2012が今シーズンのイチオシと断言したのですが、同じくらいお勧めだと思い始めたのがこちら、カジュアルシューズ「オーサカ」というモデルです。名前が覚えやすいですね。メンズはブラックのみ、レディースはブラックとライトグレーの2色です。

ナファシ・ホワイトを彷彿とさせるライトグレーが登場(ライトグレーはレディースのみ)

ホワイトに近いライトグレー。惜しまれつつ廃版になったナファシのホワイトを買い逃した方!色や雰囲気が限りなく近いと思います。

商品情報

<メンズ>
■ OSAKA LACE UP M BLACK BLACK
サイズ展開:40~45(25.0~28.3cm)

<レディース>
■ OSAKA LACE UP W LIGHT GREY
■ OSAKA LACE UP W BLACK BLACK
サイズ展開:35~40(21.7~25.0cm)

アッパー素材:テキスタイル、カウレザー
価格:29,000円(税抜)

特徴

アッパーにナイロンテキスタイル、カウレザー(スムースレザーとバックスキン)といった、同じ色の複数素材を組み合わせています。所どころステッチが利いています。
これにより、足がのっぺりと見えにくく、きれいに見えます。
足の凹凸にぴたりと沿うような、足入れの良さが特徴です。
ソールは、多くのアクティブカジュアルモデルに採用されている、前後・左右への不安定さの感じられるタイプです。かかのの沈み込みが十分にあり、初めてのMBTにも良いと思います。エクササイズで最適な足首のポジションを覚えていただくと良いです。そうすると、日常生活の中で歩くことで、足首周辺の偏った筋バランス(アキレス腱が縮んでいる、スネが硬いなどなど)を改善することができます。
このソールに慣れないうちは、結構な刺激なので、少し足首から下が疲れるかもしれません。

2012より大人な印象です

MBT 2012が若い方に好まれるカジュアルスニーカーだとすると、オーサカはそれよりも少し大人っぽいデザインです。(もちろんお若い方が履いても素敵だと思いますが)
ドレス寄りのカジュアルシューズで、ビジネスシーンにもぴったりだと思います。
足がコンパクトに見え、主張しない感じの1足です。 側面のmのマークがない点が大きいですね。
お値段もほんの少し大人です。(MBT2012が25,000円、オーサカが29,000円)
下は私がスポーツ3と履き比べた足元ですが、見てくださいこのすっきりとしたフォルム!

スポーツ3X ホワイトはEU40を使用しています。
オーサカ ブラックはEU39を履いてみました。両方適正サイズです。履いた感じは実はオーサカのほうがゆび周りはゆったり感じるのです。でも見た目は、オーサカのほうがボリュームが少ないのが一目瞭然です。
幅が狭い方にも広い方にも対応できます。
コーディネイトは次の投稿でご紹介します。

おまけ:製品出荷時の状態も高級靴仕様です。 ハイブランドの靴みたいに型崩れ防止の棒(って言っていいのか?)が入っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 10月 02日
ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する