Blog

MBT SPORT 4 登場

新しいスポーツモデル、SPORT 4が発売されました。
以前あったスポーツ01から始まるクラシックなスポーツモデルが、SPORT 3Xをもっていったん終売となっていました。それと同じ位置付けのモデルとして出たのが、今回のSPORT 4(スポーツ フォー)ということです。
後継モデルと呼ぶほどはデザインも履き心地も似ていないません。別物と思っていただいてOKです。でも、なかなか面白いモデルでMBTらしさも十分に感じてもらえるはずです。ご紹介していきます。

商品情報

<メンズ>
■ SPORT 4 M BLACK
<レディース>
■ SPORT 4 W BLACK
■ SPORT 4 W WHITE
¥22,000
アッパー素材:ナイロンメッシュ、シンセティックレザー
※入荷する数に限りがございます。当店では今のところメンズはブラックのみの取り扱いとなります。

商品画像

特徴・機能

ソールに安定感がありつつも、気持ち良く弾む感覚です。
MBTのソールはグラグラするもの…というイメージで履くと、ちょっと戸惑うかもしれません。
いつも言っているように、決してグラグラしたり、不安定なことが身体に良いわけではないのです。靴(=MBT)の中でどれだけ活発に足が動くか、が大事です。その面では、このSPORT 4は十分に足の動きを引き出してくれます。
クッションは厚く、若干硬めという印象です。
ソールの素材はTPEです。(同じスポーツ系モデルのCOLORADOを始め、多くのモデルではEVAが使われています)
TPEを使う意図についてまだ説明が届いていないので、わかりましたら追記しますね。

やや重量があります。同じくらいのサイズ感の商品で計測したところ
COLORADO X US(W)7.5 24.5cm 片足310g
SPORT 4 W EU38 片足368g
でした。履いていて「重い」とは感じませんが。
見た目にもコロンとしてボリューミーです。

MBTセンサーを有するMBTは、着地後にかかとの沈み込みを促します。また、中足部にピボットアクシスと呼ばれる部分が設けられています。これらの構造により、中足部に小山状のものを踏んでいるような感覚が生まれ、アクティブなローリング運動を可能にします。
SPORT 4ではピボットアクシスが最初わかりにくく感じました。履いた瞬間に姿勢が伸びる~!みたいな反応は、見ていて少ないように思います。履き込むうちに、ソールが足の動きに馴染んでくると説明がありました。

デザインはとてもシンプルでスタイリッシュですね。ギアっぽさもあります。
マークやロゴがメッシュと同色で目立ちませんし、使っている色が少ないのでコーディネイトの邪魔になりません。

トータルの感想としては、新しい履き心地で楽しいと思います。これまでのMBTよりもバランスをとるポイントがわずかに前にくる感じがあります。
趾を使うのが苦手な方や、上体が後傾しやすい方に特に向いているのでは?という印象です。
実際に履いてみて、ご自身で体感してみてください。
今のところ、お客様からの評判も上々です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する