Blog

ビジネスにも使えそうなMBT フローレン

新商品ではありませんが、秋に発売されましたFLORENというレザースニーカーの紹介です。
現在MBTのドレスモデルがほとんどご用意できなくて(LIMAの小さいサイズくらいです)、この先の生産予定が見えておりませんので、代わりとなれば。
フォーマルなシーンや、ビジネスシーンでも使いやすいデザインです。
21年秋に新しく登場したMIRANOソールというソールを搭載したモデルです。

商品情報

■ FLOREN W BLACK ¥30,800
アッパー素材:レザー
サイズ展開:EU36~40(一部サイズしか店頭に置いていないので、試し履きご希望の方は、リクエストくださいませ)

商品画像

ミッドソールの一部にシルバーのアクセントとダイヤモンドパターンがあります。程よい華やかさです。

特徴

2021-10-28に投稿した『らしくないMBT、BURANO(ブラーノ)』も同じMILANOソールを使用したモデルですので、履き心地やソールの特徴は参考になると思います。

MBTセンサーはなく、不安定さはほとんど感じません。
ミッドソールにTPE(熱可塑性エラストマー)を使用しており、軽量化を図っています。
それでいて衝撃吸収とスムーズなローリング動作ができるようになっています。
従来のMBTソールに比べると前足部の屈曲性がアップしているとのこと。

私もこのソールはどうなんだろう・・・と興味があったので購入して、ここ2ヶ月ばかり履いてみています。
感想を書きます。

・軽い(革靴はどうしても全体の重量が出やすいのですが、このソールのせいか重さを感じません)
・横方向のブレがなく、癖のない履き心地
・1日中歩き回っても、足が疲れないクッション性
・前足部の屈曲性については、あまり感じず。言われてみればあるかな?くらい。どちらかというとつま先がやや下がっている感覚はあります。
蹴り出しの際にかかとが浮きやすい人は、前足部が屈曲することの恩恵を感じられるかもしれません。

革靴にしてはよく足にフィットして歩きやすく、調整なしで全くストレスなく履けました。
「革靴にしては」とは、メッシュスニーカーのフィット感と快適さには叶わないという意味です。
MBTが初めてで「たくさん歩いてトレーニングしたいんです!」という方には従来のMBTセンサー有りモデルをおすすめします。MBTセンサーがあったほうが、どこをどの方向で踏むと姿勢が伸びるのか・・・といったことがわかりやすいからです。
MBTをすでにお履きの方でしたら、オケージョンの1足としてミラノソールも十分にお勧めできる履き心地です。軽くて見た目もスッキリしていてドレス系アッパーとの相性が良いと思いました。
足のどこかが痛くなりやすい、疲れやすい方にもおすすめできます。

着用画像

白シャツやジャケットを着た時に、やっぱりスポーツ系スニーカーよりは革靴のほうがしっくりくるのです。
一年の大半をスポーツウェアで過ごしている私でさえ、ちゃんとしたところにいく機会がゼロではありません。そんな時にあれば便利な1足です。
ホテル泊&街歩きみたいな旅行にもピッタリかな。旅行に行けるのは、もう少し先の話になりそうですが。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する