Blog

メリージェーン「BORA」がリニューアルし「LIMA」に

レディースのドレスシューズ「BORA」がこのたびリニューアルして「LIMA」となって登場しました。
外観はほとんど変わりませんが、生産国と価格が変更となっております。
「BORA」とまったく同じではないため、後半に違いもお伝えします。

商品情報

■MBT LIMA W BLACK ¥29,700(税込)
サイズ:EU35~40(21.7~25.0cm)
★35~37は幾分余裕あり、38~40は予約を多くいただき残数が少な目となっています。
アッパー素材:レザー

■MBT LIMA W BLACK PATENT ¥29,700(税込)
サイズ:U35~38(21.7~23.7cm)
★EU39、40は入荷が不確実なので、ご相談ください。
アッパー素材:パテントレザー

細部までこだわった日本オリジナル企画です。今回は国内生産=MADE IN JAPANとなりました!
数量限定販売です。次回生産の予定は立っておりません。

商品画像

BLACK

BLACK PATENT

メリージェーン(ワンストラップのパンプス型シューズ)は、BORAが出る前まで「SIRIMA(シリマ)」シリーズを販売していました。SIRIMAとBORAはガラリと仕様が変わったのですが、BORA→LIMAはマイナーチェンジです。
BORA、LIMAの良さはなんといっても日本企画なので、アジア人の足にフィットする点です。趾まわりにしっかりゆとりが取られている一方、パンプスタイプではぶかつきがちな甲やかかとはぴったりフィットするのが特徴です。
ベルクロで簡単に脱ぎ履きできます。ストラップが細いのですが、アッパー全体が足をホールドでき、ストラップに依存せずに履けます。ストラップが足首に食い込む感じはほぼ気になりません。
ソールのカーブはわりと強めです。ポリウレタンソールですのでやや硬めのローリング感が心地よいです。

履いてみました

本当はロングスカートとかワンピースのほうがLIMAに合うと思います。ちょうど私たちの今日の服になく、上の写真ではデニムで履いています。こういうカジュアルな格好に合わせても、ヘンではないですよということで。

外反母趾やタコ、魚の目など、足のトラブルをお持ちの方は、できるならシューズタイプ(紐靴)で足の力をつけていただきたいです。2足目、3足目にそろえるならLIMAのようなドレスシューズも良いと思います。
母趾側を踏む力が過剰な方の場合、内くるぶし周辺に革があたって痛みが出ることがあります。フィッティングでも確認はしておりますが、痛みが出る場合はご相談ください。クッションを貼って対処しています。でも、根本的にはエクササイズで解消したい問題です。

BORA(リニューアル前)とLIMA(リニューアル後)の比較

※革の素材が違うのは気にせず(BORAがパテントです)シルエットを比較ください。
パッと見、ほとんど一緒です。LIMAのほうが甲の空き具合が、少しだけスクエア気味になり、足の露出が大きくなった感じです。
革の素材感は、BORAに使用していた革よりも、LIMAのほうがいくぶん硬め、しっかりした印象です。

インソールが、LIMAのほうが少し厚くなりました。そのため、足を入れてみるとハーフサイズくらいLIMAのほうがタイトに感じることがあります。
BORAと同じ履き心地にしたい場合や、サイズを極力あげたくない場合は、薄いインソールに変えても良いでしょう。薄いインソールは他メーカー製で、別売り1,430円(税込)にてご用意しております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
この投稿を印刷する この投稿を印刷する