修理・メンテナンス

MBTには寿命があります

ポリウレタン素材の経年劣化にご注意ください。
MBTのソールには、多くの製品でMBTセンサーにポリウレタンフォーム(以下:ポリウレタン)を使用しています。
また、一部の製品では、ミッドソールにもポリウレタンが用いられています。(下図、ミッドソールとMBTセンサー)

ポリウレタンは他の発泡(スポンジ)素材に比べ、形状の安定性と反発力の持続性に優れています。
しかし、使用の有無に関わらず、製造直後から自然に経年劣化が進行する特性があります。

通常、製造後3~5年程度で強度低下により破損し製品の寿命を迎えますが、使用状況や保管環境により耐用年数は大きく変化し、製品の寿命が短くなる場合がございます。
高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。長期保管は避けてください。

経年劣化で破損したミッドソールとMBTセンサー。
このような状態になったMBTは、著しく機能を損ねますので、決してご使用にならないようお願いします。

なお、ポリウレタンを使用しない製品のソール部分の素材は経年劣化による破損は起きづらくなっていますが、使用による素材の弾力性の低下や、形状の変化がポリウレタンに比べ発生しやすくなります。日常的に使用し履き心地が低下したと感じるようになりましたら、新しい製品にお取替えください。

取り扱い上の注意

・高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。長期保管は避けてください。
・塩分、油分、血液、糞尿、薬品や刺激性の物質などは、変形・変色・変質の原因となり、劣化を早めます。頻繁に泥水につかるような状況も、お避けください。
・ぬれた場合には陰干ししてじゅうぶんに乾燥させてください。特にMBTセンサーは十分に乾燥させて下さい。ぬれたままで長時間放置しますと、劣化を早めます。
・ソール部分は、底面、側面ともに、先のとがったもので傷をつけないようにご注意ください。MBTセンサーやミッドソールが傷つくと、材質の劣化を早めます。
・汚れた場合は、すぐに拭き取ってください。特にソール側面の泥汚れにはご注意ください。

防水スプレーについて

革や布素材のMBTには、防水スプレーをかけていただくと、汚れの付着や雨によるアッパーのダメージを抑えられます。
その際、シミなどが残らないよう、目立たない場所でテストすることをおすすめします。

また、MBTセンサーの部分には防水スプレーが極力付着しないよう気をつけてください。
スポーツモデル等の、目の粗いメッシュ素材には、防水スプレーはあまり効果がありません。
パテント(エナメル)レザーには防水スプレーは避けてください。曇ってしまう場合があります。

クリーニング

素材にあった方法で汚れを落としてください。
・レザーを使用しないモデルに限り、水洗いが可能です。中性洗剤を使って洗い、よくすすいで陰干しします。
・革靴は、革の種類にあったクリーナーやクリームをご使用ください。
・ヌバックやスエードなどの起毛革は、ブラッシングをこまめにし、汚れたら専用クリーナーで汚れを除去してください。ヌバックは退色(色褪せ)がおきやすいため、起毛革用の補色剤も効果的です。

アウトソール補修

MBTセンサー(旧称:マサイセンサー)は履き心地の決め手となる大事な部分です。
アウトソールが摩耗してきたら、MBTセンサーまで削れる前に、市販の靴底補修剤を使って部分補修をしてください。
靴底補修剤は当店でも取り扱っております。ご自宅で簡単に補修が出来ます。
参考記事:【保存版】MBTアウトソール補修方法
当店での修理も承ります。ページ下の料金表をご参照ください。

アウトソール補修可能な範囲


ソール補修は踵の外側周辺(写真〇の部分)とつま先(△の部分)のみ可能です。
元々のアウトソールの厚みまでの範囲で補修剤を塗ってください。元の高さより盛り上げるように塗らないでください。
中足部~足ゆびの下にかけては、補修剤を塗らないようお願いします(写真×の部分)。正しいローリング動作が行えなくなり、身体に負担がかかります。この部分の摩耗が進み、ミッドソールが露出しますと、ご使用の限界です。新しい製品にお買い換えください。

ソール張り替えはできません


ソールの張り替え修理は行っておりません。この画像のように、ミッドソールやMBTセンサーが経年劣化により破損しているものは、修理不可能です。新しい製品にお買い換えください。当店では、履けなくなったMBTの下取りサービスも行っております(2017年4月現在)。

クリーニング・修理料金表

●当店でお買い求めいただいたMBTは格安料金でクリーニングや補修サービスを承っております。他店でお求めになられたMBTも受け付けておりますが、料金が異なります点をご了承くださいませ。また、国内正規販売店以外でお求めになられたMBTの修理は承っておりません。
●サービス内容や修理金額は2017年4月1日現在のものです。予告なく変更させていただく場合がございます。
●完了後2週間以内にお引き取りをお願いします。

内容 お預かり日数 料金
(当店ご購入のMBT)
料金
(他店ご購入のMBT)
備考
水洗いクリーニング 2~3日 300円 1,000円 店内対応
レザークリーニング 2~3日 1,000円 2,000円 店内対応
アウトソール補修 2~3日 1ヶ所500円 左右で3,000円(一律) 店内対応
ベルクロ(マジックテープ)交換 約1ヶ月 1ヶ所(片面)800円 同左 MBTリペアセンター対応※別途送料650円いただきます。
ファスナー交換 約1ヶ月 1本3,000円~ 同左 MBTリペアセンター対応※別途送料650円いただきます。
腰裏修理(かかと内側の部分の破れ) 約1ヶ月 1ヶ所2,000円~ 同左 MBTリペアセンター対応※別途送料650円いただきます。
シューレース(靴紐)販売 店頭在庫ない場合は、ご用意に数日~1週間ほどかかります MBT純正なく他社メーカーになります。300円~1,200円。 同左
インソール販売 店頭在庫ない場合は、ご用意に数日~1週間ほどかかります MBT純正PUインソール:2,400円 同左

料金は税抜金額です。
その他修理もできる限り対応させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

MBTについて、他のページを読む

MBTとは ・・・MBTのはじまり
MBTの特徴・機能 ・・・特徴と構造、期待される効果について説明します。
よくあるご質問 ・・・MBTに関する素朴な疑問、専門的な身体の話まで、読んで納得のQ&A集です。
注意事項 ・・・お求めの前に必ずお読みください。
修理・メンテナンス(本ページ)
お客様の声 ・・・順次更新していきます。

ページ上部へ戻る