注意事項

不安定さについての注意

MBTは不安定な靴底のため、ご使用にあたって以下の点にご注意いただく必要があります。
・現在医師の治療を受けている方、身体に痛みのある方、運動機能に障害や左右差などがある方は使用の可否を医師にご相談ください。
・妊娠中の方はご使用いただけません。
・目の見えない方はご使用いただけません。
・糖尿病の合併症による末梢神経の麻痺や末梢の血流障害を発症されている方はご使用いただけません。
・不規則、不適切な着用は身体に負担をかけますので適切な使用方法をお守りください。
・「イントロセッション」エクササイズを十分に行わず、日常生活で使用すると身体に負担がかかり、時には転倒や捻挫、それに伴う打撲・骨折が起こる場合があります。
・不安定な靴底の上で身体を安定させるために足指の自由な運動が可能なサイズを選ぶ必要があります。
(個人差はありますが、従来の靴とは違い、足指に圧迫を受けないゆとりのあるサイズのご使用をお勧めします)
・舗装路面上での使用を想定しております。未舗装路や不整地では転倒による怪我等の危険が伴いますので、ご使用にならないでください。

ご購入とエクササイズに関する注意

MBTは、単なる履物としてではなくトレーニング器具として機能します。そのため従来の靴とは異なった正しいサイズの選択と使用方法についての理解が大切です。
ご購入の際は、MBTトレーナーよりサイズについてのアドバイス、正しい使用方法、基本的なエクササイズについて説明をお受けください。

初めてMBTを履く場合、はじめは短い使用時間から慣らしていただく必要があります。
したがって、初めて購入した翌日から旅行に履いていく事などはお控えいただいております。
舗装路面を歩き続けることで長い間使っていなかった筋肉の能力を目覚めさせ、不安定な靴底の上で「活動的なローリング」を確実に行えるようにするエクササイズ「イントロセッション」を体力に応じて2週間~3ヶ月ほど継続してください。
そして、このエクササイズに取り組みながら、徐々に日常生活での使用時間を伸ばしてください。
また、スポーツでのトレーニングツールとして使用する場合には、まず日常生活で一日中履き続けられるようにしてください。

MBTを使用して、持続的な違和感や痛みを覚えた場合には、いったん使用を中止し、必ずMBTトレーナーからの歩行チェック、エクササイズをお受けください。

MBTには寿命があります

MBTは、多くの製品でMBTセンサーにポリウレタンフォーム(以下:ポリウレタン)を使用しています。
また、一部の製品では、ミッドソールにもポリウレタンが用いられています。
ポリウレタンは他の発泡(スポンジ)素材に比べ、形状の安定性と反発力の持続性に優れています。
しかし、使用の有無に関わらず、水分と反応し製造直後から経年劣化が進行する特性があります。
通常、製造後3~5年程度で強度低下により破損し製品の寿命を迎えますが、使用状況や保管環境により耐用年数は大きく変化し、製品の寿命が短くなる場合がございますので、ご購入後には「取り扱い説明書」の注意事項をよくお読みください。
なお、ポリウレタンを使用しない製品のソール部分の素材は経年劣化による破損は起きづらくなっていますが、使用による素材の弾力性の低下や、形状の変化がポリウレタンに比べ発生しやすくなります。日常的に使用し履き心地が低下したと感じるようになりましたら、新しい製品にお取替えください。

ソールが劣化したMBTの例
ソールが劣化した例

MBTについて、他のページを読む

MBTとは ・・・MBTのはじまり
MBTの特徴・機能 ・・・特徴と構造、期待される効果について説明します。
よくあるご質問 ・・・MBTに関する素朴な疑問、専門的な身体の話まで、読んで納得のQ&A集です。
注意事項(本ページ)
修理・メンテナンス ・・・MBTをより長く、より心地よくご愛用いただくために。
お客様の声 ・・・順次更新していきます。

ページ上部へ戻る