ブログ

陸王

突然ですが、TBSのドラマ『陸王』、観てますか?
私はオンデマンドで観ています。(まだ全部は観ていません)

足袋作り百年の老舗が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む物語です。
原作は池井戸潤さん、主演は役所広司さんです。これは面白くないはずがない!

「陸王」という商品名のランニングシューズをめぐる話とあって、走ることはもちろん、足や靴の話もたくさん出てきます。MBTでも謳っている「ミッドフット着地走法」なんて言葉が普通に出てきて、スポーツに詳しくない人にも楽しく理解できるのがドラマのよいところですね。

原作どおり、このドラマの舞台は、私の故郷埼玉県行田市です!
私は行田市と熊谷市の境い目あたりに住んでいましたので、小学校~中学校は行田でした。市内には古くから続く足袋屋さんが何軒かあって、何かといえば足袋屋さんの見学に行ったなぁ。
当時はあーんまり興味が湧きませんでしたが。
いま思うと、行田市には忍城(おしじょう)址や、さきたま古墳群、足袋蔵、古代蓮の里などがあって、歴史を学ぶのには最高の環境でした。
★映画『のぼうの城』も行田市にあった忍城が舞台のお話です。
自然が豊かなところで・・・ほとんどが田んぼです。そして、どの地方都市にも言えますが、市の中心の商店街は近年シャッターをおろしたままの店が多く、賑わっているのは大きなショッピングセンターくらいだったりします。ごく平凡な田舎町ですね。

ドラマ『陸王』では、行田市でのロケもたくさん行われているみたい。
先週役所広司さんが夜に走っていたのは、水城公園というところです。なんてことない公園ですが、とても幻想的ないい感じの雰囲気に映っていました。

地元もたいへん盛り上がっているようです。母の知り合いはエキストラとして雨の中撮影に参加しに行って、風邪ひいてしまったとか。笑笑。
埼玉県の人は知っている「十万石まんじゅう」という行田のお菓子があります。十万石まんじゅうの『陸王』バージョンまで。このくらい便乗して、市のPRを頑張って欲しいと思います。
足袋の町なのに、市内に足袋を買えるところが見当たらず、ネットで買ったほうが早いのが残念な点です。私も軽登山用に地下足袋が買いたいのです。


これが「十万石まんじゅう」。さらりとしたこしあんが美味しい。

陸王を観て興味を持たれた方、そうでない方も、機会があれば埼玉県行田市にお出かけください。
新宿方面からや東京・上野方面から直通電車で1時間半弱でJR行田駅に到着。そこから観光スポットへのアクセスはちょっと不便かも。本数が少ないですが市内循環バスがあります。
詳しくは山田まで(笑)。

日曜劇場『陸王』は、日曜日よる9時から。明日は第8話です(全10話)。地元びいきを抜きにしても面白いドラマですよ!

関連記事

コメント

    • Yuha
    • 2017年 12月 16日

    私もめちゃはまってリアルタイムに観ています!
    こんなお饅頭があるなんて!

    セールもいきたいなぁと思っています

      • coregallery
      • 2017年 12月 17日

      Yuhaさま
      陸王、観てる方多いですね~^^
      十万石饅頭はドラマの第2話あたりに登場していました。
      陸王を思わせるランニングシューズも好評販売中(セールになっています)です。お待ちしておりますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る