ブログ

真夏に向けてのスニーカー、MBT1997

西日本を中心とした記録的な豪雨、大きな被害が出ているようで心配です。
関東では梅雨以降雨が少ないですが・・・この先何があるかはまったく予測できませんね。海外でも熱波が来ているというニュースがありましたし、今年は長くて暑い夏になりそうです。

レディースのスニーカー、MBT1997のこの春夏のカラーを紹介しそびれていましたので、紹介します。
このところ来店されるお客様が「できれば黒以外の色で・・・」とおっしゃることが多いです。通年でみると人気の黒も、真夏はちょっと重たく感じるのでしょうね。
細身のシルエットが人気のMBT1997シリーズ、この春夏は下のようなカラーが追加されています。(すべてレディース)

■MBT 1997 CLASSIC W-RED ¥22,000(税抜)
■MBT 1997 CLASSIC W-IVORY/BLACK ¥22,000(税抜)
アッパー素材:メッシュ、シンセティック



かかとのMBTロゴがある部分は、リフレクターになっています。通気がよく、ウォーキングにも最適な仕様です。
発色のよいきれいな赤です。


アイボリー×ブラックの色遣いは、珍しいです。洋服のスタイルを選ばないモデルです。

MBT1997 CLASSICのシリーズは、革を使用していませんので、水洗いも可能です。
メッシュのため、大雨の時は水が染み込みやすいですが、乾きが早いメリットもあります。

—-

MBT1997のレザーシリーズでは、下の色が発売されています。
秋冬モデルのネイビーはほぼサイズが完売していますので、代わりにこちらをおすすめしています。

■MBT-1997 LEATHER W-INDIGO BLUE ¥25,000(税抜)
アッパー素材:レザー
今回載せていませんが、アッパーのレザーがBLACKのモデルもございます。


レザーなのできちんとした印象。縫い目の少ないすっきりとしたデザイン。ロゴやラインはエンボス加工されています。
メッシュ素材のMBT1997 CLASSICに比べると、履き口が深くなっています。
INDIGO BLUEだけにデニムと合います。濃い色のボトムににも、薄い色のボトムにも合わせられる中間カラー。
雨によるダメージも残しにくい素材の革です。「蒸れますか?」とよく聞かれますが、一応通気性は保たれています。靴下をシルク×コットンの5本指などにしてもらうと、さらに気持ち良く履いていただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る